Q&A

一般的な質問

※必要に応じて追加していきます。

 

一般的な質問

  • 電話問い合わせは出来ませんか

    最安値を実現するためにコスト削減をかなり行っております。

    そのため、常時電話対応が出来ない状態となっています。

    電話にてお話しされたい方は問い合わせから下記内容を合わせて記入ください。

    折り返し電話をさせていただきます。(可能であれば、メールで対応させていただけると助かります)

    ただし電話対応は法人の方のみとさせていただきます。

     

    ・電話で相談されたい内容の概要

    ・都合の良い時間帯

    ・担当者のお名前

    ・折り返しの電話番号

  • 新電力会社へ切り替えられないプランはありますか

    現状分かっているものになりますが、新電力会社へ切り替えのできないプランは次の通りです。

    ・オール電化

    ・電化上手

    ・季時別電灯

    ・ビジとく

    ・とくとく

    ※今後、プランが増減することもあります。

  • 全国に拠点がありますが対応できますか

    全国対応可能です。

    また、従量や低圧、高圧とバラバラでも問題ありません。

    各拠点がある地域最安値で提案をさせていただきます。

  • 電力の種類は何がありますか

    一言で「電力」といっても使用する電化製品によってお客様の電力の契約形態は異なります。

    また、電力会社によって契約名称は異なるのでご注意ください。実際に行っていただくシミュレーションは一般家庭の従量電灯となります。(以下、東京電力の場合のプラン名)


  • スマートメーターとはなんですか

    通信機能を備えた電力メーターとなります。日々30分ごとに通信機能を使って電気の使用を計測します。従来は月1回、検針員による目視検針で1ヶ月間の電気総使用量を計測していましたが、今後目視検針が不要になります。

    低圧部門(家庭等)は2024年度末にはすべてのご家庭に導入する見込みです。

  • 実際のところ、どの程度削減できますか

    こればかりは、やってみないとわかりません。

    イメージが湧かないと進まないと思いますので、実績ベースである程度の数値を提示させていただきます。

    あくまで大体の目安となる値ですので、その枠外の数値になることも十二分にあることをご了承ください。

    従量電灯 → 4%~9%

    ※地域やプランによって変動します。

    低圧 → 1%~10%

    ※低圧は力率が低いほど削減効率が上がっていきます。逆に95%等は削減効率が低くなる傾向があります。

    高圧 → 10%~35%

    利用方法、時間等によりとても変動します。稟議書等には15%程度の削減効果が見込める可能性があるというような書き方が無難かと思います。

 

「依頼から切り替え」関連

  • シミュレーションとはなんですか

    シミュレーション依頼を出していただくと下記のようなシミュレーションをお送りします。

    どの程度基本料金等が削減されるか確認が出来るものです。(下記画像は例ですので、提示形式が変更される可能性もあります)


     

     

     

     

    シミュレーションの基本料金等が問題なければ、シミュレーションで提示してある条件で契約することが可能です。

    もちろん最安値で提示されているものですので、値切り交渉をされても提示されている金額より安くなることはありません。

  • シミュレーション依頼には何が必要ですか(従量電灯)
  • シミュレーション依頼には何が必要ですか(低圧)
  • シミュレーション依頼には何が必要ですか(高圧)
  • 切り替えまでの期間はどのくらいですか(従量電灯)
  • 切り替えまでの期間はどのくらいですか(低圧)
  • 切り替えまでの期間はどのくらいですか(高圧)
  • 主任技術者の連絡先は誰を書けば良いですか

    主任技術者とはキュービクルの保安管理をしてる方になります。

    キュービクルは法令で毎月の点検が義務付けられておりますので、そちらの方をご記入ください。

 

「電力自由化推進協会」関連

  • 電力自由化推進協会へ依頼するメリットはなんですか

    今までは、数ある電力会社の中から利用者が自ら調べなくてはならなかったため、ニーズに合うか判断が難しいでした。

    これからは、検針票をもとに電力会社を広範囲で比較しピックアップ出来るため、ニーズに合った電力会社を選ぶことができます。

    これにより、ご利用の地域で最安値の新電力プランを契約することが可能になります。

    その結果、毎月の固定費である電気代を抑えることが可能になります。

  • 電力自由化推進協会とはなんですか

    2016年4月からは一般家庭などに向けた電力小売りが全面自由化され、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな電力会社とご契約できるようになりました。

    現在ご利用いただいている大手電力会社(東京電力、中部電力、関西電力等)とは別に、小売電気事業者主力10社を取りまとめる電力自由化推進協会が発足されました。

  • このサイト運営は何になるのですか

    弊社は株式会社ニーテックです。

    株式会社ニーテックは電力自由化推進協会正式なコーディネーターとして活動を行っています。

 

「新電力」関連

  • 電力の自由化とは何ですか

    2000年3月~法律の改正により工場などの大口消費者に対しては電力の小売りは部分的に自由化されていました。

    2016年4月からは一般家庭などに向けた電力小売りが全面自由化され、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになりました。

  • 新電力に切り替えるメリットを教えてください

    1. 簡単に節約ができます

    純粋に電力を削減するので不必要なオプション加入はございません。

    2. 初期費用がかかりません

    切り替え時のスマートメーター設置工事や事務手数料等費用はかかりません。(例外としてお客様理由による場合は発生します)

    3. 最安値を選べます

    協会価格なので市場よりも安価でご利用いただけます。

    4. お手続きが簡単です

    契約する電力会社にて一括手続きが可能です。現在ご利用されている電力会社へ連絡する必要がありません。

  • 新電力は安定供給されますか

    新電力会社は既存の電力会社からバックアップを受けるような仕組みになっています。また新電力会社へ切り替えても電線などは従来通りの送電線を使用するので新電力会社へ変わっても停電などの安定供給へのご心配はありません。

    ただし落雷などの天災による地域停電については、既存の電力会社であろうと新電力会社でも同様に停電になります。

  • 新電力会社が倒産したら停電になりますか

    こんなに魅力的な電力会社の乗り換えですが、「安いからすぐ停電になりそう」「電気の質が悪そう」という声もあります。しかし、今より停電しやすくなったり、電力供給が不安定になる事はありません。

    電力自由化後も今まで通りに地域電力会社の送電網を利用すること、発電手段は様々な種類がありますが、電気に種類はないので、「品質が落ちる」または反対に「品質が良くなる」という事もありません。

    万が一ではありますが「新電力が倒産」した場合も、地域の大手電力会社が送電を代わりに行うというバックアップ体制が構築されているので、停電にはなることはありません。

    そして、そのまま大手電力会社と契約しても良いですし、別の新電力会社と契約しなおせばよいというのも電力自由化の魅力の一つです。

  • 新電力はどうして安くなるのですか

    新電力による売上・利益の創出を行うため最低限かかるコストを踏まえて電気料金に反映させています。

    そのため、無駄に使っている電気代を効率よく使うことで安く提供することが可能になります。

  • 新電力会社を自由に指定できますか

    シミュレーション依頼で提示させていただくのは原則1社としています。

    ただし高圧や特別高圧の場合に限り、指定があれば複数社提示させていただきます。

    しかし今までの例を見ると、最安値の新電力会社で契約をされているところが大半です。

  • 燃料調整費や再エネ賦課金は既存の電力会社と同じですか

    燃料調整費については、新電力会社によって変わってきます。

    再エネ賦課金は全国一律の料金となります。

  • 基本料金はどのように算出しますか

    基本的に既存の電力会社と同じ方式になります。

    契約の途中で契約の電力を見直すことはありません。

    契約電力が下がる場合はあくまでも1年間のデマンド値で一番低かったデマンド値を契約電力とします。

    途中でLEDなどの導入で最大利用量下がった場合は、翌年の契約月に契約電力が下がることになります。

  • 新電力事業者はどこになるのですか

    取り扱い出来き掲載可能な新電力会社は下記になります。もちろん記載のない会社も多数あります。(順不同)

    ダイヤモンドパワー(株)
    丸紅(株)
    イ―レックス(株)
    新日鉄エンジニアリング(株)
    (株)エネット
    サミットエナジー(株)
    大王製紙(株)
    (株)サニックス
    新日本石油(株)
    GTF グリーンパワー(株)
    昭和シェル石油(株)
    JEN ホールディングス(株)
    緑新電力(株)
    出光グリーンパワー(株)
    東京エコサービス(株)
    日本テクノ(株)
    日本風力開発(株)
    テス・エンジニアリング(株)
    (株)G-Power
    (株)日本セレモニー
    エネサーブ(株)
    (株)F-Power
    (有)太陽光発電設備
    パナソニック(株)
    スペクトルパワーデザイン(株)
    王子製紙(株)
    (株)V-Power
    ダイトーシステムインターナショナル(株)
    JX日鉱日石エネルギー(株)
    M&Dグリーンエネルギー(株)
    泉北天然ガス発電(株)
    やまがたグリーンパワー(株)
    グリーンESCO (株)
    荏原環境プラント(株)
    光発電・グリーン電力販売機構
    (株)武蔵野ホールディングス
    オリックス(株)
    伊藤忠エネクス(株)
    (株)島忠
    (株)リミックスポイント

 

 

side



シミュレーショのご依頼


従量

低圧

高圧



問い合わせ